SAKAKIHARA

福山市出身ワクチン開発者赤畑渉さん 「ガイアの夜明け」取材に同行

神辺・備後のあれこれ

ワクチン開発者「赤畑渉」さんは、福山市のご出身。生まれこそ尾道市ですが、現在実家があるのも、青春時代を過ごしたのも福山なんです。

国産ワクチンのニュースではたびたび話題にあがる赤畑さんですが、世界的にも大変注目をされている方で、がんや認知症のワクチン開発にも取り組まれています。

↓これは、榊原商店の広報誌「うたちゃんだより」の4月号ですが、このときのご縁があって、テレビ東京「ガイアの夜明け」の取材で福山に帰省される旨の連絡をいただき、同行させてもらいました。

「地元に戻る」というシーンを撮影されるとのことで、多くの同級生との再会も果たされています。

赤畑さんとの待ち合わせは福山駅。なんとこの時点で密着取材が始まっていました。

ハンディカメラを持って最後尾を歩かれる白いTシャツの方が、番組のディレクターさんです。

青春時代をともに過ごした同級生との時間は常に楽しそうで、会話が途切れることはありません。

尾道に向かう電車の中でも、卒業アルバムを見ながら、懐かしい話で盛り上がっていました。

同級生:「高3の運動会で応援団も一緒にして楽しかったよねー。赤畑君が、裸踊りを披露したの最高だったよね!」

赤畑さん:「おれ!?裸踊りなんかした!?覚えとらんなー。」

同級生:「そのときのビデオ残ってるよ。今度みんなで上映会しよー。」

裸踊りをした過去を本当に忘れているのか、忘れたことにしたいのかは不明ですが、証拠となるビデオの存在を持ち出す同級生って最強ですね。

部外者の私も、ディレクターさんも、見事な会話の流れに、つられて大笑いしてしまいました。

尾道駅から出てくる赤畑さんを撮影するため、改札前ではすでにカメラマンさんと音声さんが待機されているとのこと。

他の人はカメラに映りこまないよう赤畑さんに先に改札を出てもらいました。

けど、でも・・・残金不足で改札機にブザーが鳴り、足止めをくらう赤畑さん。

赤畑さんの「かわいい」部分を見た気がして、ほっこりしていたのですが、東京からずっと密着取材をされているディレクターさんによると、「赤畑さん、改札出るたびに、同じようにつかまるんですよ。ぼく、スムーズに改札を通過する赤畑さんを、まだ一度も見ていません」って。笑

同級生の皆さんも、「どういうチャージの仕方したら、毎回つかまるん?不思議じゃなぁ。まー、そこが赤畑君らしいんじゃけど」って、つぶやいておられました。

ということで、遠慮なく私たちが先に改札を抜けさせていただきました。

チャージ完了の赤畑さん、尾道駅に降り立った瞬間です!

赤畑さんのご実家が経営されていたというスーパーの跡地に、赤畑さんと取材班が向かわれたので、私たちは一足先に、赤畑さんが食べたいと言っていたお寿司屋さんへ向かいました。

向かったお寿司屋さんは、海岸通りにある「保広」(尾道市土堂1-10-12 TEL:0848-22-5639)

尾道から合流のお友達の皆さんも、ここで待ち合わせです。

スーパー跡地の撮影を終えた赤畑さんも戻ってこられました。

ここでも活躍するのは卒業アルバムです。

おすし屋さんの奥さんが、「もしかして赤畑さん家のぼっちゃん!?」と話しかけてこられました。

当時のスーパーのこと、赤畑家の皆さんのことも覚えておられ、赤畑さんも嬉しそうでした。

写真は私が注文した1900円の上にぎりです。

ちなみに赤畑さんが召し上がったのは地魚特上にぎり3500円。

味の感想を赤畑さんに求める勇気はなかったので、同じものを召し上がられたディレクターさんにうかがいました。

「めっちゃ美味しいです。こんなに美味しいお寿司、東京では食べられないし、しかもこれが3500円とは安いですね!!」と本当に美味しそうに召し上がっておられました。

最後にお店の前で記念撮影。

日本とアメリカを行き来する赤畑さんのスケジュールは超過密で、赤畑さんとはここでお別れです。

赤畑さん、お元気で。またいつかお目にかかれますように。

 

赤畑さんの卒業アルバムより。

赤畑さんが卒業された広大附属福山は、自由な校風・生徒の自主性を尊重することで有名です。

卒業アルバムも、自分の好きなものを持って写真撮影OKということで、撮影の日に赤畑さんが持ち込んだのが「ジョン・レノンのLOVE AND PEACE」

ジョン・レノンの願う「世界平和」に共感していたという赤畑さん。

特定の人を治療する医師という道ではなく、広く世界中の人を助けるワクチン開発者の道を選択したことは、ジョン・レノンと通じる同じ願いをお持ちなんだそうです。

大学生の時には、赤畑さんは丸メガネをかけ、ギターを弾き、1人でアメリカに旅をしたこともあるそうで、ジョン・レノンへの憧れの強さも分かりますね。

最後に・・・赤畑さんが最も長い時間をかけて読まれていたアルバムのページで今日のブログは終わりにします。

赤畑さんを特集にしたテレビ東京「ガイアの夜明け」は7月30日放送予定です。

テレビ東京が映らない方は、TVerでご覧になるか、RCCで日曜深夜0時50分から数週間後に再放送がありますので、テレビ欄でご確認ください。