SAKAKIHARA

福山城ライトアップ

神辺(備後)のあれこれ

7月1日は福山市制施工記念日で、今年104年を迎えます。合わせて2022年の福山城築城400年に向けて、福山城がライトアップされました。

世界的な照明デザイナー石井幹子さんにより、基本構想からデザイン設計まで手がけられたものです。

この写真は20時に写したもの。西の空がうっすらと明るく、幻想的な空模様の中、点灯式が行われました。

本来福山城には生えていなかった樹木の伐採や、石垣を押し出していた木の剪定がなされた今、福山駅から見える福山城は絶景です。

月見櫓(やぐら)、伏見櫓、湯殿、狭間のライトアップを夏の夜の楽しみにお出かけされてはいかがでしょう。

これは街灯。でももう少し正確に言いますと「ガス灯」です。

福山の街に始めて「文明の灯」がともされたのは明治45年。人々はこのやさしい灯りに、どんな未来を思い描いたのでしょう。

9月30日までライトアップされています。

プロパンガスのことなら福山市神辺町の榊原商店まで。ガス灯は大国町・今町などでも灯されています。