SAKAKIHARA

天寶一 福山バラ酵母の日本酒「ローズマインド」発売開始

神辺(備後)のあれこれ

福山市に残る唯一の酒蔵「天寶一(テンポウイチ)」です。

いまや天寶一の評判は全国へと広がり、美食家であり、ワイン通で有名な辰巳卓郎さんも天寶一の大ファンなんだそうです。

これは卓郎さんが福山にこられた時の会食中の写真です。

うちの社長と卓郎さん、天寶一の大吟醸で乾杯!

さて昨日3月1日に、福山バラ酵母を仕込んだ、「ローズマインド」というお酒が販売開始されました。福山で栽培された真紅のバラ「ミスターリンカーン」から分離したバラ酵母です。

天寶一の「ローズマインド」は、福山の戦後復興のシンボルである「ばら」を使っています。

『思いやり・優しさ・助け合いの心』という意味を持つ「ローズマインド」が日本酒にも込められたのですね。

昨晩、さっそく頂きました。

優しくて少し甘みを感じながらも、切れのある清廉な日本酒です。福山のバラが使われていることを思いながら飲んだからでしょうか、最後にふわっとバラの香りを感じるような気分にもなりました。

不思議ですね。

ぜひ、皆様もご堪能ください。洋食にもよく合うと思います♪

地元唯一の酒蔵「天寶一」が、これからもずっと、私たちの喜びや悲しみにも寄り添ってくれることでしょう。

2025年には福山市で「代20回世界バラ会議福山大会」が 開催されますが、天寶一の「ローズマインド」がウェルカムドリンクで採用されるといいなぁ。

プロパンガスのことなら福山市神辺町の榊原商店まで。

ローズマインドのことなら天寶一さんまで。084-962-0033